入所申し込み・入所待機者数

●入所申し込みについて

■生活介護が中心の施設です

心身の障害により介護が必要で、自宅では介護が難しい方が対象です。食事・入浴などの日常生活の介護や健康管理を行います。
入所をご希望の方は、施設に入所申込書がありますのでご来苑いただき、申請してください。 下記リンクからも入所申込書がダウンロードできますが、直接のお話もありますので、ご記入後はご来苑いただきますようお願いいたします。なおご来苑に際しましては、事前のご連絡をお願いいたします。
見学をご希望の際は、事前にご連絡ください。
入所定員50名
対象者要介護認定が原則要介護3~5の方
担当者特養 生活相談員
連絡先042-784-5670
関連書類入所申込書のダウンロード(PDF形式/230KB)

●旭ヶ丘老人ホームでは入所者の待機者登録を受け付けています

■受付対象者

  • 在宅生活が困難な方 ・原則要介護3以上の方

■旭ヶ丘の特徴

  • 多床室によりユニット施設に比べ、廉価な費用でご利用になれます。
     (要介護3で約月額58,500円~101,700円<食事代・居室代を含みます>)
  • 介護職員の90%以上が「介護福祉士」(国家資格)を持っています。
  • 全ての職員が直接雇用(介護、看護、厨房)で、派遣職員は一人もいません。
  • 施設職員の手により美味しい食事を提供します。(外部委託はしていません。)
  • 内科医と連携してご希望により「看取り」を行います。(長年の実績有り)
  • 認知症の方には専門の精神科医が対応します。
  • 夜間の緊急時には看護職員が対応します。
  • 万が一の事故には保険で対応します。

●入所申込から契約まで

  1.  入所(介護度1~5)を希望される方は、入所申込書に必要事項を記入し、直接持参いただくか郵送のどちらかの方法にて申込みください。持参の方には「入所申込確認書」、郵送の方にはハガキにて「受付受領書」を発行いたします。
  2.  入所申込書を入所希望調査票により点数化、点数化した資料により施設の入退所検討委員会にて入所の必要性、緊急性を評価し、入所順位を決めます。  入所順位は、入所申込書の受付順ではなく、原則として介護度の高い方を優先しています。
  3.  入所の順位が5番以内になられた方には、入所希望される方の現在の状況と入所の意思確認並びに面接調査をおこないます。面接調査の結果、入所を再調整させていただく場合があります。
  4.  ベッドの空きができましたら入所日等の確認をさせていただき、事前に契約を結ばせていただきます。
  5.  待機中に介護度が変更になったり、状態が変わられた方は直ちに施設まで連絡をいれてください。これにより再点数化いたしますので入所順位が変わってきます。また、他の施設にも申込みをされている方は、他の施設に入所された場合は忘れずにご連絡ください。

●入所待機者数(令和2年10月末日現在)

今月の入所者数今月の退所者数今月の待機者数
1人2人28人
上に戻ります